アクセスカウント

各種

青森糖尿病療養指導士になるには

青森糖尿病療養指導士の資格を得るには、

認定試験に合格した後、

所定の手続きを経て認定証が交付されます。

(1) 看護師、准看護師、管理栄養士、栄養士、薬剤師、臨床検査技師、理学療法士、保健師、助産師、その他医療に関する認定資格を有し、資格取得後認定試験日までに1年以上(過去10年以内)の業務経験を有していること。
(2) 青森糖尿病療養指導研究会が開催する認定のための研修会に参加し修了証を取得していること。
(修了証は研修会の7.5割以上の講義に出席した者に交付されます)
修了証の受験のための有効期間は取得年度または、その年度に受験されなかった方に限り次年度の受験までとなります。

青森糖尿病療養指導士 資格取得者・更新者

<資格取得者>

<資格更新者>

※ 上記リンクをクリックすることで、以下のフレームにページが表示されます。
ページトップへ
©2011.ades-net.All Rights Reserved.